RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

支配人岩本の「鶴巻温泉ブログ」

地元秦野市や鶴巻温泉街の耳よりな情報やプライベートまでを四季折々綴っております。
<< 晴天、春の日 | main | おかえりなさい^^ >>
鶴巻温泉、春祭り
このところ、寒い日と暖かい日の気温の差がはげしいですね。

体調管理が難しいですけど、お気を付けください。


4月29日(木)に鶴巻温泉駅前にて、春祭りが開催されます。

当日は晴れるといいですね。
| - | 08:47 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
今日は晴れて良かったですね!
「黄金週間」始まりましたが、行楽日和になりそうですね。
暇を持て余しているMy Sonと一緒に自転車をとばして30分の公園へ行ってきました。
スケートボード、私も始めようかと・・年甲斐もなく考えています。
骨折しないよう骨を丈夫にしなければね!
| chie | 2010/04/29 10:31 PM |

最近、「ハナミズキ」という歌のメロディーがよく浮かんでくるので、どんな詩なのか調べながら、ハナミズキについても調べてみました。
今まで綺麗な花だと見ていたけれど、それは花びらではなく、総苞片(そうほうへん)という花を保護するための特殊な葉であることがわかりました。
そして花は、4枚の総苞片の中央に小さな黄緑色の4枚の花びらをつけた十数個の花たちでした。驚きでした。
アメリカから来た植物と聞いたことがあったけれど、明治から大正時代にかけて、多くの人手と労力をかけて、当時の東京市長が桜の苗木を二度に亘ってアメリカへ贈り、返礼としてハナミズキ(花言葉は『返礼』)の苗を贈られたそうです。
| chie | 2010/05/02 1:48 PM |

つづきですが・・・

植物として調べてみて「ハナミズキ」の詩についての疑問がひとつ解決しました。
「母の日になれば ミズキの葉 贈ってください」
何故ミズキの「花」でなく「葉」なのか、植物学的には花を守るための葉であるからなのでした。

何気なくきいていたときは、恋愛か家族愛の詩なのかな?と思っていたけれど、「薄紅色のかわいい君のね 果てない夢がちゃんと終わりますように」や「僕の我慢がいつか実を結び 果てない波がちゃんと止まりますように 君と好きな人が100年続きますように」という言葉には、いつか戦争のない平和な世界になることを願う気持ちが込められているのでした。
戦いの準備をしている大きな国や小さな国を思うと、地球の寿命がどんどん縮まっていることを感じます。
自然からもたらされている大切にすべきものが壊されることも、沢山の人々が殺されることも、戦争だからと正当化して許されることではない!と思う今日この頃です。

今日も暑い日でした。黄金週間も明日で終わりですね。
| chie | 2010/05/04 7:22 PM |

今朝はきれいな青空でしたね。

鶴巻温泉からは富士山がはっきりくっきり見えたのではないでしょうか。
空気が乾燥していて風が冷たいので、これから冬になる?みたいな感じがしました。
群馬県谷川岳では昨夜からの積雪30cm・・これの影響だったようですね。

山形と秋田県境の鳥海山の雪面で野鳥の死骸が30羽程見つかったとか。
季節はずれの寒気に襲われ、夏鳥たちは北海道へ向かう渡りの途中で死んでしまいました。

今年もそろそろつばめが戻ってくる季節ですね。
災難にあわないように無事に戻れることを祈っています。
| | 2010/05/13 4:12 PM |










http://blog.miyuki-ryokan.com/trackback/1041600